スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームの才能

2006/01/10 23:53 [Tue]
こういうところで知り合いでもない自分が実名を使っていいものかわからないのでとりあえず実名は伏せますが、以前三国志大戦で左慈入りデッキで話題を呼んだ某有名覇王の方が、じつはその昔一世を風靡した某鉄拳集団の党首その人だったことを初めて知りました。鉄拳3や鉄拳タッグの攻略本は自分にとってはまさにバイブルでした。また、自分はカードゲームはやったことがないので詳しくは知らないのですが、開幕終了デッキの開祖のこれまた某有名覇王の方は凄腕のプロカードゲーマーだと聞いたことがあります。
こういった話を見聞きして、やっぱりゲームにもセンスや才能なるものがあって、それがある人はどんなゲームでもトップクラスになれるポテンシャルがあり、逆にそれがない自分みたいな人ではどんなゲームでもトップクラスになることはできないのかな、なんて不覚にも考えてしまいました。
まあ、我ながら全然やりこんでもいないくせに弱音をはくなって感じですね。センスや才能はなくても情熱と愛ならある。まあ、一番の問題はお金がないことなんですけどね…。
スポンサーサイト

三国志

2005/12/30 14:17 [Fri]
卒論の関係で三国志演義の原書を読んでいるんだけど(簡体字版だけどね)、三国志大戦にはまった今になってあらためて読んでみると、いろいろと新しい発見があってとても楽しい。前々から三国志は好きだったけど、もともと興味のない武将の初登場シーンや活躍するシーンは読んだそばから忘れていたので、ほとんど知識はないようなものだった。文章だけだとどうしてもイメージがわきにくいしね。でも三国志大戦をやったことで、出てきた武将名が単なる漢字の組み合わせから自然とイメージに変換されるようになって(よくもわるくも)、俄然楽しくなってきた。例えば呂範。劉備を暗殺しようとして呉国太に邪魔されるエピソードは有名だけど、もともとは袁術配下で、孫策が袁術から独立しようとしたときに朱治と一緒に相談してたりするのね。もし三国志大戦やってなかったら100%スルーしてただろうな。ひょっとしたらカード裏に書いてあるかもしれないけど、基本的にカード裏読んでないのでそこはご愛嬌ということで。あと、司馬徽先生の「よいぞよいぞ」の元ネタ発見して笑った(「水鏡笑曰:“好!好!”」原文より)。思ったより芸が細かい。光栄の三国志シリーズも、今やったらまた違った楽しさがあるかも。

ゲームは一日一時間

2005/12/20 01:01 [Tue]
卒論と金欠により、しばらくゲーセンを控えめにしないとまずいなと思った冬の夜長。そんなわけで更新が不定期になると思われるのであしからず。え、そもそも誰も読んでないって?

音楽と才能

2005/11/19 05:24 [Sat]
わかったこと。

ボーカルほど才能が問われるパートはない。
そして残念ながら俺にはボーカルの才能はない。

でもやるからには頑張らなければ。

アルバイトのお話

2005/11/16 04:09 [Wed]
このあいだバイトで一緒に働いている中国人から戦力外通告を受けるというしょんぼりな出来事があった。ちなみにアルバイト先は某居酒屋チェーン。まあ何様のつもりだって感じなわけだけど、実際仕事ができないのは事実だったりするし、自覚症状もあったりする。でも別に仕事ができるようになりたいとも思わないし、そのつもりも毛頭ない。そもそもやる気が全くない。自分にとってアルバイトは小遣いを稼ぐための単なるツールでしかない。すでに就職先が決まっていることもあってバイト先への帰属意識や愛着といったものが皆無なうえ、なにより店長のことが嫌いときている。おそらく店長からも嫌われていることだろう。これではとてもじゃないけど頑張る気になんてなれない。しかしそんなやる気のなさとは裏腹にお客さんにはよく接客態度を褒めてもらえたりする。そもそもそれまでまともにアルバイトをしたこともなく、もちろん接客業の経験なんてこれっぽっちもなかったわけだけど、仮にも体育会系の部活に所属していたのが生きているのかもしれない。褒められて嬉しくないはずがないし、それが少なからず自信にもなった。だから、もちろん接客態度の良し悪しと仕事ができるできないは別次元の話ではあるものの、その中国人の言葉に少なからず自尊心を傷つけられたのも確かだった。このままでは癪に触るので、なんとか見返してやりたい。できないんじゃなくてやらなかっただけなんだとわからせてやりたい。そこでこう考えることにしてみた。アルバイトみたいな簡単な仕事すら人一倍こなせないやつが社会に出て人一倍の活躍ができるはずがない。逆に考えれば社会に出て人一倍の活躍ができる人間であればアルバイトみたいな簡単な仕事くらい人一倍こなせて当然である。アルバイトが今後の自分を占う試金石であると考えたら俄然やる気がわいてきた。もう使えないとは言わせないと心に決めた一日でした。

 | HOME |  »

プロフィール

&

Author:&
いい歳して本気でゲームがうまくなりたいと考える&の反省や考察のためのブログです。
突っ込みどころがあればガンガン突っ込んでいただけると嬉しいです。

三国志大戦2
 ダイブボマー:徳11覇王

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。