スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その他ゲーム:ツーデラ

2006/07/01 20:35 [Sat]
最近よく三国志をプレーしているゲームセンターが整理券制かつ音ゲーの環境がいいこともあり、待ち時間にまたちょこちょこツーデラで遊んでいます。ポップンもあるのですが、やはりどうしてもツーデラに手が伸びてしまいます。

以前某ネット音ゲーのおかげか全然光らなくなってしまった自分でしたが、だんだんと調子も戻ってきてAAならなんとかなるくらいまでにはなりました。とりあえず当面は☆8まで全曲AAを目指します。ただ、相変わらずAAAの壁は厚いです。まだ新曲では一曲もAAA出せていないんですよね…がんばろう。


アポカリプスのボーカルが常盤ゆう氏だと今日はじめて知りました。いつも思いますがホントに神ボーカリストですよね。素敵すぎます。
スポンサーサイト

その他ゲーム:ポップンとわたし

2006/06/25 20:04 [Sun]
先日、とある友達とポップンバトルで対決しました。自分はポップンをやらなくなってひさしいのですが、昔取ったなんとやらもあってか、今でも彼にはほとんど負けませんでした。ところが今回彼はバトルの修行を積んできたとのこと。そして結果は自分の惨敗。彼がうまくなったのももちろんあるんでしょうが、何より自分の内容がひどすぎました。彼はわからん殺しとも言っていましたが、バトルは所詮3ボタンなので9ボタンでバリバリやってる人なら余程特殊な譜面でもない限り見えないはずがないんですね。でも、今の自分にはその3ボタンすら見えなくなってしまっていました。

自分が本格的にポップンを始めたのは3からでした。最初に何を思ってコインを投入したかは定かではないですが、あのボタンをペシペシ叩く感じがすっかり気に入り、それからはずっとポップン一筋でした。一時期は本気でインターネットランキングに参加してましたし、結構上位まで食い込んだこともありました。しかし、シリーズを重ねて高難易度化が進むと指や肘を使わないと叩けない譜面が増えてきて、ボタンをペシペシ叩くという自分にとってのポップンの醍醐味がどんどん失われてきてしまいました。指使わせたいならツーデラでいいじゃん、てな具合でだんだんとポップンに嫌気がさしていき、詳しくは忘れましたがシリーズが二桁いった時にはすでにやっていませんでした。

昔の自分なら…なんて思ってみたところで言い訳にもなりません。すでにポップンには興味がなかったのでバトルの勝ち負けだってどうでもよかったはずだったのですが、多分それはずっと勝っていたからで、いざ負けてみるとやっぱりそれなりに悔しかったみたいです。でも、だからといってもう練習する気にはなれません。やはりもうポップンは自分にとっては過去のものでしかないようです。さようなら、ポップン。ありがとう。


とか書いておきながら、明日あたり必死にバシバシ叩いている自分がいたりするかもしれません。基本負けず嫌いですので。

近況なぞ

2006/04/21 18:17 [Fri]
慣れない社会人生活に戸惑ったりパソコンがぶっ壊れたりして更新がかなり長いこと滞ってしまいましたが、とりあえず生きています。

しばらくの間、時間はともかくお金が全然なくてほとんどゲーセンに行けないでいたのですが、なけなしのお金をはたいてドルアーガオンラインはじめました。週末に1~2プレーするくらいですが、ユンボって名前のギルに遭遇したらニヤニヤしてやってください。まだDランクですが。

その他ゲーム:メタルスラッグ6

2006/03/14 09:53 [Tue]
まだ2回くらいしかプレーしてないんですが、楽しいですね、コレ。ひさびさに新しく遊べるゲームが出た感じです。とりあえずイージーモードクリアを目標に。

三国志大戦は相変わらずデッキ模索の日々です。

お知らせ

2006/02/27 02:38 [Mon]
今日から3月10日まで海外逃亡しますので
しばらくブログの更新が止まります。あしからず。

 | HOME |  »

プロフィール

&

Author:&
いい歳して本気でゲームがうまくなりたいと考える&の反省や考察のためのブログです。
突っ込みどころがあればガンガン突っ込んでいただけると嬉しいです。

三国志大戦2
 ダイブボマー:徳11覇王

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。