スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三国志

2005/12/30 14:17 [Fri]
卒論の関係で三国志演義の原書を読んでいるんだけど(簡体字版だけどね)、三国志大戦にはまった今になってあらためて読んでみると、いろいろと新しい発見があってとても楽しい。前々から三国志は好きだったけど、もともと興味のない武将の初登場シーンや活躍するシーンは読んだそばから忘れていたので、ほとんど知識はないようなものだった。文章だけだとどうしてもイメージがわきにくいしね。でも三国志大戦をやったことで、出てきた武将名が単なる漢字の組み合わせから自然とイメージに変換されるようになって(よくもわるくも)、俄然楽しくなってきた。例えば呂範。劉備を暗殺しようとして呉国太に邪魔されるエピソードは有名だけど、もともとは袁術配下で、孫策が袁術から独立しようとしたときに朱治と一緒に相談してたりするのね。もし三国志大戦やってなかったら100%スルーしてただろうな。ひょっとしたらカード裏に書いてあるかもしれないけど、基本的にカード裏読んでないのでそこはご愛嬌ということで。あと、司馬徽先生の「よいぞよいぞ」の元ネタ発見して笑った(「水鏡笑曰:“好!好!”」原文より)。思ったより芸が細かい。光栄の三国志シリーズも、今やったらまた違った楽しさがあるかも。
スポンサーサイト

« 三国志大戦:今日の一言  | HOME |  三国志大戦:攻城兵祭 »

この記事へのコメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

 

この記事のトラックバックURL

http://briandch.blog36.fc2.com/tb.php/68-fde22f65

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

&

Author:&
いい歳して本気でゲームがうまくなりたいと考える&の反省や考察のためのブログです。
突っ込みどころがあればガンガン突っ込んでいただけると嬉しいです。

三国志大戦2
 ダイブボマー:徳11覇王

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。