スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三国志大戦:一歩前進

2006/02/02 12:27 [Thu]
今日は、とにかくアタッカーに無理をさせないことだけを念頭に置いてプレーしてみたところ、数戦しかしていないものの、確かな手応えが感じられた。ちょっと意識を変えただけなのだが、ひとつの壁を越えられたような気がした。以下、今日の戦績と反省。

SR関羽、SR張遼、R楽進、C曹昂、SR賈ク:四品討伐成功
一戦目、SR郭嘉入り神速。一度鬼神降臨を神算鬼謀されるもなんとか勝利。
二戦目、純正ダブルワイパー。第一波はステルス離間でいなし、第二波は連環の法でいなすいつものパターンがはまり、また後方指揮を重ねがけしてくれたので鬼人降臨で蹂躙し、勝利。
三戦目、SRホウ徳、R夏侯惇、R郭嘉、R李典、R荀。荀が遠くにいてくれたので神速号令を通して勝利。

SR董卓、R華雄、UC典韋、R荀、UC程:五品一回戦負け
一戦目、SR孫堅入り呉バランス。序盤失敗して攻城されたのも痛かったが、董卓、華雄、典韋で城にはりついて増援→暴虐の予定が増援発動直後に董卓が撤退したのが最大の敗因。

SR馬超、UC張飛、SRホウ統、C孫乾、C張松:四品討伐成功
一戦目:SR馬超、SR趙雲、旧SR劉備、Rホウ統。序盤、城門に突入した張飛に一発殴らせるべく攻城妨害していた馬超を挑発ではがすも、趙雲の復活時間を把握できていなかったために失敗。失策だったが、馬超にホウ統を踏ませて撤退させることができたので結果オーライ。中盤、敵軍が大徳で攻めてきたところにススメ。まったく意識していなかったのに気付いたら士気がたまっていたのでそのままロック。勝利。
二戦目:奮起五枚。攻城援護に挑発、攻城阻止に挑発、奮起でまとまったところに挑発。これまで自分ではあまり上手く使えたことがなかった挑発がこれでもかと大活躍。そのまま落城勝ち。正直ひどいと思った。
三戦目:SRホウ徳、R華雄、R張遼、UC蔡文姫、UC程イク。飛天反計には以前痛い目をみたことがあるし、自分でも使ってみて強いのがわかっているのでかなりびびる。序盤、下手に馬超を端攻めさせようとしたせいで騎馬三騎に囲まれて一瞬で蒸発し、あわや張飛も壁突撃で落とされそうになったため、奥の手大車輪戦法を発動。相手も追撃をためらい、無事に帰還させることができた。あそこで張飛が落とされていたら間違いなく終わっていた。あとは兵種のアドバンテージで生かして勝利。最初はなんで相手が舞わなかったのか疑問だったが、考えてみれば槍三部隊かつ挑発までいたらそりゃ舞えんわな…普段あまり槍入りのデッキ使わないのですっかり忘れてた。
ダメ計対策に孫乾の計略は結局使えなかったけど、ワイパーや連続突撃の壁役でかなり頑張ってくれた。張飛が落ちると結構痛いので壁役は大事だと思った。
スポンサーサイト

« 三国志大戦:三品復帰  | HOME |  三国志大戦:流星デッキ »

この記事へのコメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

 

この記事のトラックバックURL

http://briandch.blog36.fc2.com/tb.php/95-b8eda82f

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

&

Author:&
いい歳して本気でゲームがうまくなりたいと考える&の反省や考察のためのブログです。
突っ込みどころがあればガンガン突っ込んでいただけると嬉しいです。

三国志大戦2
 ダイブボマー:徳11覇王

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。